【エンジニアのためのSketch講座】Make Gridツール

Make Gridツールを使うことで、アートボードや図形などコピーしたいものを数やコピー同士の間隔を選んでコピーすることができます。

Make Gridツールはデフォルトでは表示されていないので、まずツールバーにMake Gridツールを表示します。 ツールバーを右クリックしてツールバーメニューを表示します。

スクリーンショット

カスタマイズツールバーをクリックします。

ツールバーに足せるアイテムの一覧が出てくるのでMake Gridツールをドラッグしてツールバーに足します。

スクリーンショット

ツールバーにMake Gridツールが足されました!

スクリーンショット

早速Make Gridツールを使ってみましょう。 まずはアートボードを複製してみます。 複製したいアートボードを選択して、Make Gridツールをタップします。

スクリーンショット

メニューが出てきます。 Rowsは縦の列、Columnsは横の列、Marginは隣との間隔なので、それぞれ設定します。上の例では、アートボードを縦2列×横3列の計6つに10pxずつの間隔でコピーするように設定しました。 Make Gridをクリックすると・・・

スクリーンショット

設定通りコピーできました!

アートボードだけでなくデザインで使っている図形などもMake Gridツールを使ってコピーすることができます。 正方形をMake Gridツールを使ってコピーしてみましょう。 コピーしたい正方形を選んで・・・ スクリーンショット

今回は縦6×横3、間隔を10ピクセルで作ってみます。

スクリーンショット

Make Gridをクリックすると・・・

スクリーンショット

設定通りできました!