【エンジニアのためのSketch講座】複数のアイテムやレイヤーを一つのビットマップにまとめる

デザインをしているとき、写真にブラーをかけて背景を作ったり、いくつかレイヤーを重ねたり、複数のアイテムを組み合わせてアイコンなどを作成することも多いかと思います。 アートボード、レイヤーやページなどが多ければ多いほど、Sketchのパフォーマンスが遅くなっていきます。Sketchのパフォーマンスをキープするためにも、まとめられるところではレイヤーなどをビットマップにまとめるといいでしょう。 下のアートボードには図形やテキストなどいくつかのアイテムが使用されています。
アートボードをビットマップにまとめる場合は、まずまとめたいアートボードを選択します。
スクリーンショット

Layer > Flatten Selection to Bitmapでアートボード全体をビットマップにできます。
スクリーンショット

スクリーンショット

アートボード全体ではなく、希望のアイテムのみビットマップにすることも可能です。
希望のアイテムのみビットマップにするときは、まず最初にビットマップにしたいアイテムを選択します。
スクリーンショット
その後の手順はアートボードのときと同じです。
Layer > Flatten Selection to Bitmapでビットマップにします。
スクリーンショット