【エンジニアのためのSketch講座】図形を描く

図形の挿入

Sketchでは基本の図形がデフォルトで用意されています。 Insertをクリックするとメニューが表示されます。Shapeを選択すると図形のメニューが表示されます。 スクリーンショット

メニューから画像を選択して挿入することもできますが、便利なショートカットもあります。

挿入したい図形のショートカットキーをタイプしてからマウスでドラッグすると図形が挿入されます。Shiftを押しながらドラッグすると縦と横の幅が揃った形(円や正方形)にできます。

図形の編集

右側にあるインスペクターからサイズ、角度、角丸、色などを変更して図形を編集できます。

スクリーンショット

Position/Size

位置/サイズ マウスでの微調整に限界がある場合は、位置やサイズを直打ちして指定します。Sizeのwidthとheightの間にある鍵マークをクリックして鍵をロックすると縦と横の比率を保持したままサイズの変更ができます。

また、Ctrl+Cでカラーピッカーを起動できます。カラーピッカーはSketchのウィンドウ外にも行けるので、Sketch以外から色を選択することもできます。
スクリーンショット

画像の複製と回転

画像を選択した状態で Layer\Paths\Rotate Copies を選択すると簡単に画像の複製が複数作れます。

スクリーンショット

複製したい数を聞かれるので任意の数を入力します。

スクリーンショット

指定した数だけ複製されました!
真ん中の白いドットをドラッグすると複製された画像を回転させて、様々な形を作ることができます。
スクリーンショット

スクリーンショット